本文へスキップ

大分入れ歯相談室(大分市鶴崎駅近くの藤原歯科医院)

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.097−527−2455

ご予約はこちら

 磁石を使った入れ歯

磁性アタッチメント

磁石の入れ歯の利点




@見た目が美しい
(入れ歯を固定するバネがないので、見た目に違和感がなく、
他人の目線も気になりません。)

もし磁石の歯が悪くなって抜歯になったとしても、
簡単な入れ歯の修理を行えば、それをまた使うことができる場合が多いです。
それが磁石の最大のメリットかもしれません。
(当院は技工士がいる歯科医院です。
使える入れ歯は、できるだけ修理しています。)


Aシンプル構造でお手入れも簡単
(留め具で固定する入れ歯よりも構造的にシンプルなので、
食べカスが詰まりにくく、お手入れも簡単です。)

Bピタッとはまり、着脱も簡単
(強力な磁石が引き合って吸着されるので、
入れ歯を近づけるだけで所定の位置にピタッとはまります。
わずらわしい留め具がなく、はめやすいです。)
吸いつくように、ぴったり入ります。

C動きにくく外れないので、食事も快適
(磁石でしっかり吸着されるので、入れ歯が落ちたりカタカタ動くことが少ないです。)

◎義歯用マグネットは、米粒よりも小さな磁石ですが、
ひとつで約400~800gの吸着力があります。
標準的には600gです。

強力な磁石を使ってもらいたいかもしれませんが、
この歯には、これぐらいの吸着力しか掛けられないというのは、
私の経験上、だいたい分かります。それ以上はやめておいたほうがいいです。

力学的に言うと、長い歯のまま入れ歯のバネを掛けるより、
短い歯にした方が長持ちします。
ただし、どちらにしても、歯ブラシなどのお手入れをしなければいけません。


磁石にはN極とS極があって、互いに引かれ合っています。、
ですから、入れ歯側に1つ、歯側に1つ磁石をつけます。これで1セットとなります。

磁石01  磁石02 


それでは磁石のデメリットは?

・歯を大きく削ってしまうこと。
(もちろん神経も取ります)

・磁石と、磁石を入れる歯はセメントで接着しています。
磁石の吸着力は標準的には600gですが、
その持続的な吸着力にセメントが負けてしまい、外れることがあります。
(くっつけることが可能であれば、またセメントでくっつけます。)

・歯のお手入れが充分でない場合、
歯周病が進行して歯がグラグラしてきたり、歯の周りがむし歯になります。
抜歯にならないように定期的にメンテナンスに来院していただきたいのですが、
やむをえず抜歯になることがあります。
磁石の数が減ると、やはり入れ歯の調子が落ちます。





当院にある磁石義歯の模型で説明します。

・部分入れ歯でも、総入れ歯でも、磁石は使えます。
総入れ歯でも、歯がしっかりしていれば、磁石2個で入れ歯が安定します。
左右1本ずつ歯が残っているのが理想的です。

磁石下01  磁石下02

磁石下03  磁石下04


磁石下05 



上の写真で、ピンクの部分は金属の補強がありません。
磁石義歯の場合、かなりの力が掛かるので、下の写真のような金属床が望ましいと思います。
磁石上01   磁石上02 
当院の場合、41万円(税別)
磁石2本の金属床の総入れ歯。







藤原歯科外観

information店舗情報

大分 入れ歯 相談室
(大分市鶴崎駅近くの藤原歯科)

〒870−0104
大分市南鶴崎1−3−13
TEL.097−527−2455
FAX.097−527−2457

診療時間
月曜日〜土曜日
(休診:日曜・祭日・土曜午後)
AM 9:00〜13:00
PM 14:00〜17:00
土曜13時まで
→アクセス