本文へスキップ

大分入れ歯相談室(大分市鶴崎駅近くの藤原歯科医院)

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.097−527−2455

ご予約はこちら

下の総入れ歯に ミニインプラントを(2)



ミニインプラントの適応症例は、下顎の総入れ歯です。


普通のインプラントは、入れ歯にしないために使うのですが、
このミニインプラントは、入れ歯を しっかり安定させるために使います。

下の総入れ歯が浮いてお困りではありませんか?
食事中、入れ歯がグラついてよく噛めないことはありませんか?
このような方に、おすすめしたいと思っています。

ミニインプラント11  ミニインプラント12


ミニインプラントの利点


通常のインプラントとは異なり、歯ぐきの切開はしません。
埋入手術は、1回だけです。
通常のインプラント手術と比べ負担も少なく、
治療後は、当日でも食事を取ることができます。高齢者にもお勧めです。
総義歯の方がインプラントを検討される場合、
インプラントの埋入本数が非常に多くなってしまうので、
治療費が高額になってしまいます。
しかし、この治療の場合、4本のミニインプランを埋め込むことで完了しますので、
費用を抑えることができます。

ミニインプラント13  ミニインプラント14


費用は、


現在 お使いの総入れ歯でミニインプラントが使用可能と診断される場合に限られますが、
修理・改造にて対応できます。
すなわち、新しい入れ歯を作らないでもすむ場合があります。
その場合の治療費は、インプラント4本埋入も含めて40万円(税別)となります。
その場合が、最も安くなります。

新しい入れ歯を作らないといけない方は、入れ歯は自費にて作製となります。


ミニインプラントの埋入の術式


少量の麻酔をします。
原則、歯肉は切りません。
インプラントを入れる入り口だけ骨をちょっとだけ削るだけ、
あとは、術者の手でネジ込んでいきます。
リスクは、ほとんどありません。

なぜ、通常のインプラント手術と比べてリスクが少ないかと言うと、
長さ10〜13mm直径1.8mmという細いインプラントだからです。
骨幅のない日本人の下顎前歯でも、ほとんどの人に入れることは可能です。

当院では、あらかじめCT撮影をして、埋入後もCT撮影して、
きちんと骨内に収まっているか確認しています。

ただし、骨が脆い方は骨と結合しない場合があります。
その場合の除去は難しくありません。


治療の手順は


1,ミニインプラントを埋め込む。(30〜60分)
2,現在の入れ歯を修理・改造する。(1〜3時間かかりますが、
お待ちいただく時間のほうが多いです。)

わずか2〜3時間で、オペ当日から、噛めるように持っていきます。
(後日、咬み合わせのチェックが必要となります。
その理由は、よく噛めるようになると、咬み合わせが変わるからです。)


ミニインプラントのデメリットは?マイナス要因は?


【よくある質問】
ミニインプラント埋入に、危険性はないのでしょうか?

【お答え】
下アゴの奥歯の骨内には、大きな動脈や神経が走行しています。
この部位にインプラントを埋め込むのは相当な注意が必要ですが、
前歯部の骨内には、このような太い動脈や神経は走行していません。
ですから、インプラント埋入に危険性は あまりありません。

長さ10〜13mm直径1.8mmという細いインプラントなので、
骨幅のない日本人の下顎前歯でも、
ほとんどの人に入れることは可能です。

当院はCTを設置していますので、
術前・術後にCT撮影して、
きちんとインプラントが骨内に存在していることを確認しています。

ただし、骨がもろい人は、インプラントが骨と結合しない場合があります。
その場合、インプラントを外してのけることは簡単です。
ネジれば抜けます。


→ 下の総入れ歯に ミニインプラントを(その1)も読んでください。



藤原歯科外観

information店舗情報

大分 入れ歯 相談室
(大分市鶴崎駅近くの藤原歯科)

〒870−0104
大分市南鶴崎1−3−13
TEL.097−527−2455
FAX.097−527−2457

診療時間
月曜日〜土曜日
(休診:日曜・祭日・土曜午後)
AM 9:00〜13:00
PM 14:00〜17:00
土曜13時まで
→アクセス