本文へスキップ

大分入れ歯相談室(大分市鶴崎駅近くの藤原歯科医院)

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.097−527−2455

ご予約はこちら

 ウェルデンツ weldnz

ウェルデンツ(新素材のノンクラスプデンチャー)

→ 詳しくは「ウェルデンツ公式HP(一般患者向けHP)」をご覧ください。



当院でウェルデンツの入れ歯を作った場合の金額です。消費税抜きの価格です。
(おおよその金額だと思ってください。

ウェルデンンツ01 10〜15万円

ウェルデンンツ02 12〜18万円



ウェルデンンツ03 15〜20万円
ウェルデンツは少したわむ材料です。
そのため噛むと少したわみます。
左右に欠損歯が多い場合は、
見えない部分は金属で補強したほうがいいと思います。
(その場合、料金が少し高くなります。)
↓の金属床のような感じで、見えない部分は金属で補強したほうがいいです。
金属床下



ウェルデンンツ0416〜20万円(ちなみに同形態のコーヌスなら36万円)



ウェルデンンツ05
ウェルデンンツ06 12〜16万円
↑この形態(リングクラスプ)は、ウェルデンツにしかできません。
ウェルデンツの得意技です。
奥歯が2本ない人に おすすめです。
歯を少し削らせてもらいますが、最低限度の削除量です。
これでコーヌス義歯と同等の装着感が得られます。ぴったり入ります。
(デメリットとして考えられるのは、頬側・舌側に少し脹らむということくらいです)


当院でウェルデンツの入れ歯を作った場合の金額です。消費税抜きです。
(おおよその金額だと思ってください。
入れ歯の価格についてだけを、電話やメールで質問されても困ります。
実際に、あなたのお口の中を見てみないと、なんとも言えません。


ココに書いてあるのは、入れ歯の型をとる〜入れ歯のセットまでの料金です。
残っている歯の治療について、歯周病の治療とむし歯の治療は、なるべく保険で治療しています。

欠損歯数、鉤歯の数により、値段が異なります。

鉤歯(バネを掛ける歯)について、ほとんど何もしなくていい場合と、
いろいろ工夫しなければいけない場合とで、
値段が大きく違ってきます。

値段に幅があるのは、そのためです。




ウェルデンツというのは、ノンクラスプデンチャーの1つです。
2014年3月の時点では、最も新しい素材です。

ノンクラスプデンチャーの中には、ミラクルデンチャー、スマイルデンチャー、
スマートデンチャーなど、いろいろあります。それぞれ素材が異なります。

基本的には、修理ができません。裏装という裏打ちができません。
(中には可能な素材もあるようですが)

「ノンクラスプデンチャー 欠点」「ノンクラスプデンチャー デメリット」
「OOOOデンチャー 欠点」「OOOOデンチャー デメリット」
などでネット検索してみてください。
(OOOOの中には、調べたい商品名を入れて)

そのようなことを調べた前提のもとで、以下の文章は書いています。


一般的に、ノンクラスプデンチャーの欠点として挙げられるのは、
1,軟らかい材質のため、噛む力が逃げる。よって噛む力が弱くなる。
2,基本的に、修理ができない。
3,緩くなった場合も修理できない。
4,3年ほどで、作り替える必要がある。


実は、「ノンクラスプデンチャーって、良くない」と私も思ってました。
しかし、ある症例が、その考えを覆しました。
その症例を掲載させていただきます。
(おそらくウェルデンという素材を使わなかったら、作ることができなかったでしょう。)

ウェルデンツで作った入れ歯と その解説 を載せました。
私の学会発表の時の動画です。



ウェルデンツは、私の口の中にも入っています。
(残念ながら、入れ歯ではありません。
インプラントの「うわもの」として私の口腔内にあります。)
ですからウェルデンツのメリットもデメリットは分かっているつもりです。
昨年の7月、ある学会で私が発表させていただきました。
それを論文にしたものを載せておきます。

私が書いたウェルデンツの発表論文 2013年7月6日
(ただし、一般の方が読んでも分からないかもしれません
今から考えると、当時は、少し控え目な表現で書いています。
今なら、もっと強気で書くことができると思います。)

発表の時に使った動画も公開しています。(you tubeに飛びます。心配しないでください)
http://www.youtube.com/watch?v=aWaIzelHGzE



ウェルデンツという素材は、薄くすればフニャフニャ、厚くすれば硬くなる。
その特性を上手く使えば、良い入れ歯ができるということ。
ある程度、症例を選ぶということです。

ウェルデンツの大きなデメリットとして、
使っていくうちに、だんだんザラザラしてきます。磨耗によるものです。
(歯科医院で磨けば、良くなるのですが。)

それと見た目が良くないです。
金属のバネがないので遠目にはキレイです。
しかし、結局は単色なので、歯の色、歯茎の色を再現できません。
(白3色、ピンク3色のうち、それぞれ1色を選んで作るからです。)

ですから、最近は、ウェルデンツは、なるべく入れ歯のベースの部分にのみ使って、
歯は、入れ歯に使う人工歯を使うように変わってきました。
(それで、見た目も向上しています)

それと、ロカテックという魔法の粉のようなものを使えば、
小さい部分の修理は可能となりました。
さらに、ロカテックにより、レジン前装(ハイブリッド前装)ができるようになり、
歯の見た目も改善できるようになりました。
(ただし、料金がUPします)


ロカテック
 ↑当院にある コジェットサンド 歯科用アブレシブ研削材
 ロカテック 技工用サンドブラスターのチェアサイド向けのアルミナ研磨材です。



→ 詳しいことは「ウェルデンツ公式HP(一般患者向けHP)」をご覧ください。






藤原歯科外観

information店舗情報

大分 入れ歯 相談室
(大分市鶴崎駅近くの藤原歯科)

〒870−0104
大分市南鶴崎1−3−13
TEL.097−527−2455
FAX.097−527−2457

診療時間
月曜日〜土曜日
(休診:日曜・祭日・土曜午後)
AM 9:00〜13:00
PM 14:00〜17:00
土曜13時まで
→アクセス