本文へスキップ

大分入れ歯相談室(大分市鶴崎駅近くの藤原歯科医院)

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.097−527−2455

ご予約はこちら

 前処置ー型をとる前に


パソコンの文字が小さく感じられる方は、
ぜひ ここをクリックして、この方法を試してみてください。


入れ歯を作る前に、しておかなければならないことがあります。

当院では、いきなり入れ歯の型をとることはありません。

1,残っている歯の治療。歯周病の治療。

2,咬合平面を整える。
    
下が挺出 上が挺出 両隣が倒れる
  
↑の状態のままで、良い入れ歯が作れるでしょうか?

・伸び出している歯は短くする。
(上の歯は、上だけで考えて、咬む面が極端に凸凹にならないように。
下は下として面となるように。)

人は咬む時、単純にカチカチとは咬みません。
ガムを噛んでいる人を観察してください。
下アゴがダイナミックにうねっています。
残っている歯が1本でも延び出していると、
そのようにアゴが自由に動くことができないのです。
だから上の面、下の面として考えないといけません。

・それぞれの歯は、ある程度の平行性が必要です。
歯列から はみ出している歯は、削るなり(冠をかぶせるなり)して歯列に入れるということ。

3,古い入れ歯の時に、かみ合わせの調整をしておかなければいけません。
それは、古い入れ歯で、ある程度は噛めるようにしておくということです。

長年 噛めない入れ歯を使っていた人が、新しい入れ歯を入れた瞬間、
よく噛めるようになったということは、ほとんど ありません。

あるいは、治療用暫間義歯(仮義歯)を作って、アゴのリハビリをしておくことが大事です。
(なお、治療用暫間義歯は保険外となります。)
金額は、小さいものが2万円。大きいものが4万円(税別)です。

→ 治療用暫間義歯については、「治療用暫間義歯」を読んでください。

噛めない入れ歯を使っている方は、小鳥がついばむような食べ方をします。
一方、よく噛める入れ歯を使っている方は、
牛が草をむしゃむしゃ食べるようなダイナミックな噛み方をします。
要するに、噛めるようになると、下アゴは奥に(後方に)移動しようとします。
(私たちは、これを「下顎のよみがえり」と呼んでいます。)

4,鉤歯削合

部分入れ歯では、残っている歯に負担を求める必要があります。
その細工として、バネを掛ける歯を少しだけ削ります。
レストといって、入れ歯が沈下しないような装置は、
部分入れ歯の場合、不可欠です。
いろいろな形態があります。
(レストのない部分入れ歯は、使い物になりません。屁です。クソです。)

藤原歯科外観

information店舗情報

大分 入れ歯 相談室
(大分市鶴崎駅近くの藤原歯科)

〒870−0104
大分市南鶴崎1−3−13
TEL.097−527−2455
FAX.097−527−2457

診療時間
月曜日〜土曜日
(休診:日曜・祭日・土曜午後)
AM 9:00〜13:00
PM 14:00〜17:00
土曜13時まで
→アクセス